休日にお金がない時の過ごし方はその日によって異なります

お金がないサラリーマン

忙しい日々を毎日過ごしていて、有給休暇が中々取得できないサラリーマン。
日本のサラリーマンの有給休暇取得率は、バカンス王国のフランスなどと比べると半分以下とお寒い限りです。
レジャー旅行は、休日に行くことが多くホテルなどの宿泊料金も平日と比較して割増設定していて高嶺の花ですね。

 

レジャーに行きたいのに、平日は予算的にもお金の都合がつくが仕事が忙しく、日程が合いません。
逆に休日はお金の都合でプラン自体諦めた経験があるのではないでしょうか。

 

40代男性で会社員として働いていますが、思うように休暇が取得できず自由な時間が確保できないのが欲求不満のひとつの要因となっています。


お金が無い理由は...

お金が無い理由は、給料日間近だったり、外で飲み過ぎたのが原因のひとつにあります。
例えば、お金を無駄に使ってしまう代表的なものにはパチンコなどのギャンブルがあります。
パチンコなどのギャンブルは、通う回数や予算を守りさえすれば、そんなに多くのお金は使いません。
パチンコ代は一月に多くても10,000円台に留めています。

案外と無意識的に無駄にお金を使っている

案外と、無意識的に無駄にお金を使っているものが他にもあるのではないでしょうか。
その中でも、当てはまるのが「飲み過ぎ」が原因のひとつとして考えられます。
外にお酒を飲みに行くと、家では味わえないつまみなども堪能できますので、酒が進みがちで気づいたら深夜になっていたということも珍しくはありません。

 

私も、そのような失敗がありました。
職場近くにある駅前の飲み屋さんで一杯だけのつもりが、つまみが美味しくてついついいろいろ頼んでしまいました。
お会計は、その飲み屋さんはつまみなども良心的な価格で提供しているため、そんなに掛らなく4,000円で済みました。
それから電車に乗り自宅へ帰宅しましたが、何と寝過ごしてしまい、目を覚ましたら自宅とは反対方向の終点の駅でした。
その時は、急きょビジネスホテルに宿泊しましたので、交通代と合わせて10,000円の無駄な出費をしてしまいました。
飲み過ぎてしまいますと、充実した休日は過ごせなくなります。

お金が無い時はキャッシングなどは考えずに自宅でできる趣味をする

お金が無い時の過ごし方は、色々ありますので手持無沙汰になることはありません。
そういう時こそ、自宅でできる趣味をするのです。
趣味のひとつに読書がありますが、仕事などで忙しくて読めなかった本をじっくりと読んだりして過ごします。
読書は、色々な知識や教養が身につきますのでお勧めですよ。
その他にも、インターネットがありますので、ネットサーフィンをしたり、インターネットで副業をしています。

万が一お金を借りても副業で返す

副業でキャッシングを返す

万が一お金を借りても、副業はコツさえ掴めばそれなりに稼げますので、平日と比較して自分の時間が確保できる休日に取り組むと効果的です。
副業が楽しくなると、余計なことに時間やお金を使わなくなりますので、節約の効果もあり一石二鳥ですよ。
趣味が実益になることもありますので、理想的な休日の過ごし方のひとつではないでしょうか。