お金が無い理由は?

金欠

 

私は30代の会社員で年収は手取り360万円。

 

私の住む地域ではごくごく平均的な収入です。

 

お金がない理由は、ずばり節約の為です。

 

収入は平均的ですが今後の結婚生活資金へ回すための貯金と日々の支払いに追われているからです。結婚資金、生活資金ともローンなんて考えてもいません。

 

もちろん婚約者も働いていますが、金銭面で苦労は掛けたくないため、できる限りの節約をしています。

 

そんな私の休日は節約と少しの贅沢です。


特に1人の休日は婚約者のため節約に励む

婚約者とお金がない休みんの過ごし方

 

婚約者と休みが合う日は遠出にも出かけ、ドライブやランチを目一杯楽しみます。

 

夜2人で晩酌する日も楽しみですね。

 

そのため1人の休日は節約に励みます。

 

何をしているかというと、読書、ドライブ、家事で終わりる事が多くありますが、私なりに充実しています。

 

以前はマリンスポーツや愛車いじり、魚釣りなどお金のかかる趣味でカードローンにも少しつまんだりして散財していた為、今の暮らしを昔からの友人らは驚いていますが……。

 

楽しいですよ。

 

ここで具体的にいくら掛かっているかを書いてみると
・読書=75円/日(本は600円以下で2週間)
・ドライブ=600円/日(ガソリン120円リッター22km)
・家事=ほぼ0円
・飲食代=300円/日
と車を使う日は975円と少々掛かりますが、車を使わない日は375円とワンコインでおつりが出ます。


休日にお金を全く使わない方法で続かないこともあった

お金を全く使わないとなると、ジュース1本買えなくなるので1日中家の掃除と家事をしているか、家でひたすら寝ている事になり、心の健康にもよくはないでしょう。

 

節約を続けてみて、この程度が良いのではないかと思います。

 

ちなみに1日中家の掃除と家事をする日もあり、初夏の暖かい日ですと良い運動と気晴らし、そして何より時間つぶしになります。

 

それは続かないとして、私が取り入れている1つの本を2週間かけて読むお得な方法をお伝えしておきます。

 

お金がない休日は読書

 

本は文庫本の小説やビジネス書、amazonで買った中古のビジネス書やエッセイなどで1冊買います。

 

ですが読むのが早いので、1日かからず読んでしまう事があります。

 

そんな時は、①読んだ後に付箋で『為になる箇所』『いい言葉』『感動したシーン』にチェックを入れます。

 

次に②その箇所を私が仕事・人生など分野別に教科書にしている本に下書きで書き写します。

 

最後は③下書きした箇所を清書します。

 

本の内容も頭に入り、教科書としている本に記録として残っているので見直す事もできます。

暇つぶしになるのでお金のことを考えなくて済む

何より時間がかかるので暇つぶしにもなって、お金のことを考えなくて済むようにます。

 

逆に時間がない時には、料理洗濯の合間に行うこともできます。

 

そして、買った本は売ってしまいます。

 

10円位にしかなりませんがマイナスや0よりはマシでしょう。

 

いかがでしたか?私の読書節約法!お金が無い旦那さんの休日に是非お試し下さい。