何かをして遊ぶのは、やはり何かとお金がかかってしまう

 

楽しい休日、何して遊ぼうか考えるのはとてもワクワクします。

 

しかし何かをして遊ぶと言うのは、やはり何かとお金がかかってしまいます。

 

折角の休日もお金が無ければやる事がありません。

 

僕も度々、飲み屋などで豪遊した挙げ句、給料日前にはお金が無くなってしまう事がよくあります。

 

そんな、僕がお金の無い休日に実践している、できるだけお金を使わずに過ごす方法を紹介します。

 

ひたすら漫画、ゲームに打ち込む

お金が無い休日はゲーム

 

お金の無い時は、この機会に家にこもって漫画やゲームに没頭していればそれだけで1日をやり過ごせます。

 

漫画であれば大長編の物、ゲームであればRPGを選ぶのがオススメです。

 

元気よく、外で運動する

お金が無い休日に外で運動

 

外へ出掛けると、どうしてもお金がかかってしまいますが、近所の公園や運動場などで運動するのはお金がかかりません。

 

僕はひたすらバスケのフリースローの練習をしたり、ひたすらランニングしたりします。

 

ただ、良い汗をかくとお腹が減ってしまうのが難点です。

 

ひたすら寝る

お金が無い休日にひたすら寝る

 

これが一番お金をかけずに1日を乗り切る方法かもしれません。

 

寝ようと思えばいくらでも寝ていられる僕は、1日20時間くらい平気で寝ている時があります。

 

寝ている時はお腹も空きません。

 

ただ翌日、1日を無駄にしてしまった脱帽感にさいなまれます。

 

友人に奢ってもらう

お金が無い休日に奢ってもらう

 

ピンチの時こそ、仲の良い友人同士で助け合いましょう。

 

僕には、ギャンブルが趣味の友人います。

 

よくパチンコで勝ったタイミングで遊びに誘うと、夕食を奢ってくれます。

 

また、日曜日は午後3時頃を過ぎると競馬の全レースの結果も出てきますので、そのタイミングで連絡するのが狙い目です。

 

あくまでも助け合いなので、友人がピンチで自分がお金に余裕のある時は、逆に奢ってあげたりもしています。

 

宇宙について考える

お金が無い休日に宇宙について考える

 

これはある意味究極です。

 

悟りを開くんです。

 

僕は天体が好きなので、よく宇宙について妄想します。

 

僕達のいる地球というのは、宇宙からしてみればサハラ砂漠の一粒の砂程のちっぽけな存在なんです。

 

そして、何億年という宇宙の歴史に比べれば人間の歴史なんてほんの僅かな出来事なんです。

 

そんな事を考えていると、お金の無い自分の悩みなんて大した事ではなく思えます。

お金の無い時の休日

 

僕が実践している、お金の無い時の休日はこんな感じです。

 

大体いつもこれらを組み合わせて、運動する→漫画を読む→寝る→宇宙について考える、という感じで過ごしています。